すいラボ

電子部品×アクセサリーユニット「すいラボ」つれづれブログ

【1.独自ドメイン】今さら聞けないドメインのざっくりとしたおはなし。

time 2016/06/29

【1.独自ドメイン】今さら聞けないドメインのざっくりとしたおはなし。

こんにちは、もちきんです。

このサイトは独自ドメインで制作しよー、と思っていましたが、そもそも独自ドメインって何だろう?という部分に疑問を持っている方もいらっしゃるかと思うので、ざっくりおはなしします。なんとなく流れがわかると、今後独自ドメインを設定する場合にイメージしやすいかもしれません。

ドメインってなに?

ドメインというのは簡単に言うとインターネットの世界の住所のことです。

本サイトの場合、[sui-lab.info]がドメインに当たります。

20160629_001

一般的には、英数字ですが、最近は [ 味の素.jp ] のような日本語ドメインも見かけますね。

ドメインは現実世界の住所と同じ認識です。
オンリーワンの存在です。
「世界に一つだけのドメイン」です。

ドメイン(住所)を登録することで、世界中からあなたのサイトにアクセスできるようになります。

さて、このドメイン、実は人間のための道具なんですよ。

というのも、ネットワークの世界ではドメインでは通信が出来ません。「IP」というものに変換して通信しています。

IP…聞いたことありますか?

【Internet Protocol】の略で、訳すると”インターネットの通信規約”だそうです。

・・・ちょっとよくわかりませんね。

”インターネット接続する上での専門の言語”

”名前も知らない国の言語”

というイメージでいきましょう。

IPは「182.22.71.251」といった数字の羅列になるので、私たち人間が覚えるのは容易ではありません。知らない国の言葉なんてわかるはずありません。

(ちなみに「182.22.71.251」はYahoo!JapanのIPです。IPをアドレスバーに入力しても表示されますよ!知らない人はやってみてね。)

ドメインは「私たち人間が理解しやすいように便宜的に設定された文字列」なんですね~。

20160629_001

DNSサーバの役割

さて、ドメインをIPに変換する橋渡しの役目を担ってくれるのが、DNS(Domain Name System)サーバと言います。DSでもなければDMMでもありません。

20160629_002

DNSサーバちゃんは人間の言葉(ドメイン)もコンピュータの言葉(IP)もどっちもわかるバイリンガル。

勉強熱心ですし、とても明るい性格で友達もいっぱいいいます(という設定にしましょう。)

今後独自ドメインを取ったら、「ネームサーバを設定する」というシーンが訪れます。

「取得した独自ドメインに、DNSサーバの情報を紐付ける」ということなのですが、

これはDNSちゃんに自分の自宅(独自ドメイン)の情報を登録しておく、ということなんですね。

これによって、ドメインとIPが相互に変換できるようになります。

長くなってしまったので今日はここまで。

この記事を書いた人

もちきん
もちきんTwitter:@suilab_mochi
電子部品アクセサリーユニット「すいラボ」の中の人。
夫婦の趣味はレトロゲーム収集、ゲーム音楽、eスポーツ観戦。ストⅤとPUBG配信観るのが好き。
たまーに楽器演奏する。とあるゆるキャラを応援している。


【好きな食べ物】さやいんげん、海老、ビール

【好きなレトロゲーム】
ワギャンランド、おぼっちゃまくん、がんばれゴエモン外伝2~天下の財宝~、FCドラゴンボールZ外伝 サイヤ人絶滅計画、
MOTHER2、スーパーマリオワールド、カービィボウル、クロノトリガー

down

コメントする




CAPTCHA


書いてる人たち

(夫)けん(妻)もちきん

(夫)けん(妻)もちきん

電子工作・レトロゲーム・DIYが趣味の夫婦。夫の趣味である電子工作の部品をヒントに妻はアクセサリー製作を開始しました。 [詳細]