すいラボ

電子部品×アクセサリーユニット「すいラボ」つれづれブログ

Raspberry Pi3 Model BにOSをインストール!<その1>

time 2016/07/16

Raspberry Pi3 Model BにOSをインストール!<その1>

こんにちは、けんです。

先日手に入れたRaspberry Pi3 Model BにさっそくOSをインストールしたいと思います。

しかし調べてみると使えるOSは複数ある模様。

それぞれの違いなどを調べて、どのOSをインストールするか決めたいと思います。

基本はLinux系OS

Raspberry Piで使えるOSはLinux系が多いようです。

Wikipediaによると公式に提供されているOSとしてDebian、Fedora、Arch Linux、Ubuntuなどが挙げられています。

そういえば学生時代にWindows XPマシンにTurbo Linuxをインストールしてデュアルブート環境を作ってたことが有りました。

とは言え、TeXでレポートを書いたことぐらいしか覚えていません^^;

その他に使えるOSは?

Linux系OS以外にも公式で提供されているソフトとして、Windows 10 IoT Coreがあります。

Raspberry PiでWindows10が使えるの!?と思ってしまいそうですが、いわゆるPCで使用するWindows10とは別物です。

以前はWindows Embededと呼ばれていた組み込み用のOSですね。

ATMや測定器などのOSとして使われていたりします。

こちらも興味があります。

はじめてのRaspberry Piにインストールするのは・・・

色々なOSが有ることは分かりましたが、Raspberry Pi超初心者のけんが使用するのは、もっともポピュラーなOSであるRaspbianが良さそうです。

やっぱりGUIで操作したいし、ユーザーが多いので困ったときにいろいろ調べやすいですしね。

慣れてきたらWindows 10 IoT Coreも試してみたいです。

Raspberry Pi3 Model BにOSをインストールするための準備

Raspberry PiにOSをインストールするのにいくつか必要な物があるので、それを揃えます。

1.OSインストール用micro SDカード
2.電源用マイクロUSBケーブル&ACアダプタ
3.HDMIケーブル&ディスプレイ
4.USBマウス&キーボード
5.LANケーブル

1はclass10のものが良いそうなので、32GBのものを新規購入しました。

32GBのmicroSDカード

2はスマートフォン用の充電器が有るのですが、Raspberry Pi3 Model Bの電源要求仕様は5V/2.5Aで電流値がかなり高いです。

家にあるのはせいぜい2A出力のものだったので、2.5A出力のものを念のため購入しました。

5V/2.5A出力のACアダプター

このあたりはスイッチサイエンスさんでRaspberry Pi3の電源問題ということで、まとめられています。

スイッチサイエンス – Raspberry Pi3の電源問題について

それほど高負荷で使い続けることがなければ、2A品でも大丈夫な気がしますが、念のため準備しました。

3、4、5は家にあるものを使用します。

4はゆくゆくはBT接続のものに変更するつもりですが、おそらく最初はBTマウス&キーボードは使えないと思うので、あったほうが良いでしょう。

ケーブルだらけ

ケーブルだらけ

やはりケーブルを繋ぐと、中々のインパクトですね。

無線化出来るものは無線化していきます。

OSイメージのダウンロード

microSDカードにOSイメージを書き込む前にSDカードフォーマッターを使って、SDカードをフォーマットします。

SDカードフォーマッターの設定で論理アドレス調整は”ON”にしておいたほうが良いそうです。

SDカードフォーマッタ設定

続いてRasnpbian OSのイメージをダウンロードします。

今回はNOOBSというものを使います。

NOOBSはRaspberry PiのためのOSインストールマネージャーで、Raspbian以外の複数のOSイメージも含まれているようです。

今後、他のOSも使ってみる可能性があるので、今回はNOOBSを使用します。

NOOBSは下記Raspberry Pi公式サイトよりダウンロードできます。

https://www.raspberrypi.org/downloads/noobs/

NOOBSとNOOBS LITEがありますが、NOOBSはOSすべてを含んだパッケージで、NOOBS LITEはインストール時に選択したOSをRaspberry Pi経由でインターネットからダウンロードする形のようです。

今回はいろいろお試ししたいので、NOOBSのDownload ZIPをクリック。

Download ZIPをクリック

Download ZIPをクリック

すると1GB程度のファイルのダウンロードが始まります。

なんだと・・・

なんだと・・・

残り時間7時間超!!!

サイズが1GB有るとはいえ、これは遅すぎます。

どうやらサーバーが混み合っている様子。

調べてみると北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)にミラーがあるようなので、そちらからダウンロードしてみます。

http://ftp.jaist.ac.jp/pub/raspberrypi/NOOBS/images/

こちらからだと1時間半程度でダウンロードできそうです。

公式に比べたら大分マシですが、それでも遅いです。

最終的に公式サイトでDownload ZIPではなく、Bit Torrentを使ってDownload Torrentの方からダウンロードしたら、10分程度でダウンロード完了しました・・・

Bit Torrentが使えるのであれば、こちらからダウンロードしたほうが良いですね。

このように書くとスムーズにダウンロードできたように見えますが、実際は公式のZIPファイルをダウンロードするのに3時間位掛けてからJAISTのミラーを知りましたので、かなり時間を使ってしまいました。

という訳で、今回はここまでにして、次回以降OSのインストールを進めていきたいと思います。

この記事を書いた人

けん
けんTwitter:@suilab_ken
熱しやすく冷めやすく、さらに完全に形から入るタイプ。
電気回路を勉強中のへっぽこ会社員。


好きなレトロゲーム

【FC】テニス、バルーンファイト、ドラゴンバスター、ボンバーマン
【SFC】スーパーマリオワールド、エキサイトステージ、ドラゴンクエストV、VI、ファイナルファンタジーVI
【GB】ラクロアンヒーローズ、モトクロスマニアクス、魔界塔士Sa・Ga

down

コメントする




CAPTCHA


書いてる人たち

(夫)けん(妻)もちきん

(夫)けん(妻)もちきん

電子工作・レトロゲーム・DIYが趣味の夫婦。夫の趣味である電子工作の部品をヒントに妻はアクセサリー製作を開始しました。 [詳細]