すいラボ

電子部品×アクセサリーユニット「すいラボ」つれづれブログ

SFCコントローラーのマルチタップ制作<その1> ~準備編~

time 2016/07/02

SFCコントローラーのマルチタップ制作<その1> ~準備編~

なぜ今さらスーパーファミコンなのか

こんにちは、けんです。

突然ですが、我が家ではスーパーファミコンが流行っています。

今年のGWに実家に返った時に持ち帰ったのですが、SFCのドラゴンクエスト6を始めた所、夫婦でハマってしまい、ソフトを買い漁っています。

どうにも30代半ばの我々夫婦は今時の3Dゲームに馴染めず、SFCくらいのチープさが身の丈に合っている気がしています。

さらに我が家には中学時代の同級生などが遊びに来ることがあるので、「みんなでボンバーマンなんかで対戦したら面白そうだねー」なんて妻と話していました。

SFCにはボンバーマンなど5人プレイまで対応しているソフトがありますが、別途マルチタップというものが必要になります。

マルチタップの高騰

そこでSFCのマルチタップを中古で探したのですが、近所のハードオフを数件回っても在庫なし。

秋葉原のレトロゲームショップには在庫があったのですが、どれも3000~4000円程度と中古で買うには手を出しづらいお値段。

無いものは作ってしまえばいい。

私の工作熱に火が付きました。

必要な物はコレだ!

マルチタップを作るのに必要な情報をインターネットで調べました。

回路図を見つけることが出来たので、後は部品を調達するだけ。

マルチタップを作るのに必要な物はざっくり以下のとおりです。

1.マルチタップ回路
2.ケース
3.SFCのオスコネクタ付きケーブル
4.SFCのメスコネクタ×4個

1と2は自分で工作すればどうにかなります。

3はハードオフなどでSFCコントローラーを買ってきて、そこから拝借すればOK。

問題は4です。

メスコネクタはどこにある?

SFCコントローラーのメスコネクタを入手する方法はこんな感じでしょうか。

1.マルチタップからいただく
2.SFC本体からいただく
3.コントローラーの延長ケーブルからいただく
4.SFC→USB変換ケーブルからいただく

1は一気に4個のメスコネクタが手に入りますが、本末転倒です。

2は一体につき2個のコネクタしか手に入りませんので、本体が2台必要です。

ハードオフ等で本体は比較的簡単に入手できますが、SFC本体も以前に比べると高騰してきているようで、2台買うと秋葉原でマルチタップが買えるくらいの値段になってしまう場合があります。

3はSFCのコントローラーを延長するケーブルで、現在もAmazonなどで700円~くらいで売っています。

しかし延長ケーブル一本で手に入るメスコネクタは1個だけ。

4はPCでSFCコントローラーを使えるようにする変換器です。

安ければ1000円くらいで売っており、メスコネクタが2個手に入ります。

お値段的には一番現実的では有りますが、せっかく自作するならもう少し安く抑えたい所です。

SFCコネクタからの脱却

あれは高い、これも高い・・・

じゃあ、どうするんだ?

答えはSFCのメスコネクタに縛られないこと。

そう、もっと入手しやすく、お手頃なコネクタに変えてしまえばいいのです。

次回からさっそく実践していきます。

この記事を書いた人

けん
けんTwitter:@suilab_ken
熱しやすく冷めやすく、さらに完全に形から入るタイプ。
電気回路を勉強中のへっぽこ会社員。


好きなレトロゲーム

【FC】テニス、バルーンファイト、ドラゴンバスター、ボンバーマン
【SFC】スーパーマリオワールド、エキサイトステージ、ドラゴンクエストV、VI、ファイナルファンタジーVI
【GB】ラクロアンヒーローズ、モトクロスマニアクス、魔界塔士Sa・Ga

down

コメントする




CAPTCHA


書いてる人たち

(夫)けん(妻)もちきん

(夫)けん(妻)もちきん

電子工作・レトロゲーム・DIYが趣味の夫婦。夫の趣味である電子工作の部品をヒントに妻はアクセサリー製作を開始しました。 [詳細]