すいラボ

電子部品×アクセサリーユニット「すいラボ」つれづれブログ

aitendoの3桁電圧表示器を3線式に改造する!

time 2017/03/19

aitendoの3桁電圧表示器を3線式に改造する!

こんにちは、けんです。
今回は珍しく、ゲームとは関係ないネタですw

格安の電圧表示器

秋葉原の秋月電子やaitendoで売っている7セグLEDを使った電圧表示器が安く売っています。
僕もaitendoの3桁電圧表示器(青)を買ってみました。

3桁電圧表示器

測定電圧範囲が5~30Vとなっていて、5V程度の電圧を掛けるとこのように表示されます。

電圧を上げていくと、さらに明るく表示されます。

しかし電圧範囲を下回ると暗くてほとんど見えなくなります。
うっすら4.32と出てるのですが、見えるでしょうか。

電子工作では5Vもよく使いますが、3.3Vも使いますし、電池の電圧も測りたいときもあるので、これだとイマイチ不便です。
ということで、改造して0Vから測定できるようにします。

2線式から3線式へ

暗くなる原因はLEDを表示するための電源と測定するための電源が同じである2線式になっているためです。
これをLEDを表示するための電源を分離することで、0Vから測定できるようになります。

まず、サイドのフックを外に広げながらLED前面から押し込むことで分解します。

続いて左下にあるR3と書かれた0Ω抵抗を取り外します。

そしてVTと書かれたランドにリード線(今回は黄色)を取り付け、黒いリード線が出ているランドにもう1本黒いリード線を取り付け。
これで3線式電圧計の完成です。

動作確認

改造が終わったら、赤いリード線に5V、黒いリード線に5V側のGNDを接続するとLEDが点灯します。
電圧測定用のリード線(黄)に何も繋いでいないので、0.00と表示されます。

そして黄色いリード線に被測定電源の+側、もう1本の黒いリード線に被測定電源のGNDをつなぐことで、電圧表示できます。
もちろん2線式のときは表示できなかった低電圧でも表示可能です。

最終的に赤と黒のリード線はICクリップを付けることにしました。
(この写真では黒リード線を追加し忘れてます^^;)

これで電池の電圧測定も簡単にできますね。

わざわざこれを使わなくても・・・

「テスターがアレば簡単に測れるじゃん!」
「小さいテスターなら持ち運びにも邪魔にならないし。」
なんて事を言ってはいけません!w

LEDで表示できることに意味があるんです!
LEDを光らせたいんです!
青いLEDを!

そういやこの基板の右の方をよく見てみると、半固定抵抗用のランドがあります。

電圧校正用かな?とも思ったのですが、最終的にパターンが繋がっていないような・・・
スルーホールは見当たらないし、まさかビルドアップ基板ってことも無いでしょうし。
自分で線飛ばせば機能するかな?

この記事を書いた人

けん
けんTwitter:@suilab_ken
熱しやすく冷めやすく、さらに完全に形から入るタイプ。
電気回路を勉強中のへっぽこ会社員。


好きなレトロゲーム

【FC】テニス、バルーンファイト、ドラゴンバスター、ボンバーマン
【SFC】スーパーマリオワールド、エキサイトステージ、ドラゴンクエストV、VI、ファイナルファンタジーVI
【GB】ラクロアンヒーローズ、モトクロスマニアクス、魔界塔士Sa・Ga

down

コメントする




CAPTCHA


書いてる人たち

(夫)けん(妻)もちきん

(夫)けん(妻)もちきん

電子工作・レトロゲーム・DIYが趣味の夫婦。夫の趣味である電子工作の部品をヒントに妻はアクセサリー製作を開始しました。 [詳細]